2022年4月ポートフォリオ

2022年4月時点でのポートフォリオを公開します!(ブログ開設時点)

今後資産がどのように推移していくか、記録して比較していきたいと思います!

ポートフォリオにある銘柄は、優先的に銘柄分析・紹介の記事を書いていこうと思っています!!

また、資産が今どれくらいあるかは、パーセンテージで表示します。パーセンテージは、円換算したものを計算し、表しています!!細かい額は表示しないこととします。今これだけお金があります!って掲示するのは少し抵抗があるんです。。。

 
ぎん
ではでは、気になる私のポートフォリオはこちら~!

株探プレミアム

2022年4月 ポートフォリオ

個別銘柄のポートフォリオ

現時点でこのような感じです!

簡単に企業名と比率を紹介

マイクロソフト(MSFT) 構成比率 33%

 ソフトウェアを開発、販売する会社です。

・モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(LVMH) 構成比率 25%

 世界最大のファッション業界大手企業体です。

・エヌビディア(NVDA) 構成比率 8%

 半導体メーカーです。半導体の中でも特にGPUを汎用計算用途に拡張したGPGPUの設計に特化!

・ゼネラル・ミルズ(GIS) 構成比率 8%

 大手食品会社です。シリアルやヨーグルトを販売。

・アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD) 構成比率 7%

 半導体メーカーです。半導体の中でもCPU・APU・GPUなど開発!

・アップル(AAPL) 構成比率 6%

 多国籍テクノロジー企業。デジタル家庭電化製品、ソフトウェア、オンラインサービスの開発・販売を行っています。

・マーベル・テクノロジー・グループ(MRVL) 構成比率 5%

 ファブレス半導体メーカーです。

※ファブレスとは、工場を所有せずに製造業としての活動を行う企業を指す造語およびビジネスモデルです。

・アボット・ラボラトリーズ(ABT) 構成比率 5%

 製薬会社・ヘルスケアカンパニーです。

・スターバックス(SBUX) 構成比率 3%

 世界最大のコーヒーチェーン店で、シアトル系コーヒーの元祖♪



今後の投資方針

まだまだ世界的に様々な問題を抱えています。筆記時点では、私の中でウクライナ問題が一番の気がかりです。

構成比率の低い、配当株の買い増しや新規配当株買付を行っていきたいと考えています。

また、金(ゴールド)の投信・ETFの買付を検討しています。ただ、ゴールドは平時に買うべきという考えが私の中であるので、考え中です。今後のことを考えるとゴールドを少しでも持っておくのは安心材料になるのではと考えています!

1番は、キャッシュポジションを増やして、さらなる下落に対応できるようにしたいと思います!

それでは、皆さんいい投資ライフを~♪

※特定の銘柄を推奨するものではありません。投資は自己判断・自己責任でお願いします。





コストコ・ホールセール(COST)は会員制スーパーマーケットのコストコを運営する企業です。株価・業績・配当などの銘柄分析を行い、コストコ・ホールセールへの投資のメリットとリスクを解説しています。

会社四季報2023年新春号を筆者独自の視点で、独断と偏見で選別した日本株銘柄を紹介しています。

  

バフェット流 新NISA講座
「バフェッサ」

テレビ番組でも取材され、いま多くの方が視聴している投資講座です!

最近、新NISAが始まるなど投資の話題が増えてきました。「バフェッサ」では、投資初心者でもわかりやすい無料のオンライン動画講座を見ることができ、投資の知識を増やすことができます。この機会に投資の勉強をしてみませんか?

無料講座のほかにも豪華特典がもらえるキャンペーンも実施中!

豪華特典を受け取ろう!

最新情報をチェックしよう!