2022年5月ポートフォリオ

2022年5月時点でのポートフォリオを公開します!

銘柄保有割合は、パーセンテージで表示しています♪

パーセンテージは、円換算したものを計算し、表示しています。

ポートフォリオにある銘柄は、優先的に銘柄分析・紹介の記事を書いていこうと思っています!!



この記事の株価表示は以下のサイトを利用しています。




※特定の銘柄を推奨するものではありません。投資は自己判断でお願いします。

 
ぎん
それでは、見ていきましょう!



株探プレミアム

2022年5月ポートフォリオ

個別銘柄ポートフォリオ



簡単に企業名と構成比率(前月比率)を紹介


・マイクロソフト(MSFT) 構成比率38%(33%)

ソフトウェアを開発、販売する会社です。

・モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(LVMH) 構成比率22%(25%)

世界最大のファッション業界大手企業体です。

・アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD) 構成比率10%(7%)

半導体メーカーです。

半導体の中でもCPU・APU・GPUなど開発!

・ゼネラル・ミルズ(GIS) 構成銘柄8%(8%)

大手食品会社です。

シリアルやヨーグルトを販売。

・エクソン・モービル(XOM) 構成銘柄7%(新規投資)

アメリカの総合エネルギー企業です。

石油メジャー最大手であり、スーパーメジャーと呼ばれる6社の内の一社。

・SPDRゴールド・シェア(1326) 構成比率6%(新規投資)

金の価格を追従するように設計されている投資信託。

米国市場でのティッカーシンボルは、【GLD】

・アップル(AAPL) 構成銘柄5%(6%)

多国籍テクノロジー企業。

デジタル家庭電化製品、ソフトウェア、オンラインサービスの開発・販売を行っています。

・アボット・ラボラトリーズ(ABT) 構成銘柄4%(5%)

製薬会社・ヘルスケアカンパニーです。



5月取引銘柄

売却銘柄


・エヌビディア(NVDA) → すべて売却 (損切り)

・マーベル・テクノロジー・グループ(MRVL) →  すべて売却 (損切り)

・スターバックス(SBUX) → すべて売却 (利確)

購入銘柄


・エクソン・モービル(XOM) → 新規買付

・SPDRゴールド・シェア(1326) → 新規買付

・マイクロソフト(MSFT) → 追加投資

・アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD) → 追加投資

・ゼネラル・ミルズ(GIS) → 追加投資



今後の投資方針

2022年5月の取引を振り返ると、マイルールにそって長期投資予定だった3銘柄を損切り・利確したため、資産微減でした。



世界の株式市場を見ても米国市場に引っ張られて下落トレンド。

資産を守るため、ディフェンシブ銘柄を増やしました。


ゴールドの投資信託への新規投資と生活必需品セクターのゼネラルミルズに追加投資しました。

特にゴールドの投資信託は、多めに買い付けました。

また、資源高が続いているのとインフレに強い資源株として、エクソンモービルに新規投資しました。

マイクロソフトとAMDは、割安なところで追加投資しました。(いまハイテク株への追加投資は判断を間違えたかも。。。)



決算が悪い企業は決算発表後、株価が急激に下がり、さらに関連株の株価も下げるという負の連鎖が続いていて正直厳しいです。。。

まずは、各企業の決算を見つつ本当に強いと思える銘柄に投資していきたいと思います。


追加投資を検討しているのはアボット・ラボラトリーズです。

粉ミルクの生産が再開されそうなのと再開すれば粉ミルク増産が見込まれているので、需要がある程度あることが予想できます。このことやヘルスケア関連の安定感から、株価が大きく下落することはないと予想しています。





株式市場全体としては、しばらくはじりじりと下落が続きそうですが、ポイントを見極めて投資していこうと思います!!


 
ぎん
最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪



※特定の銘柄を推奨するものではありません。投資は自己判断でお願いします。

バフェット流 新NISA講座
「バフェッサ」

テレビ番組でも取材され、いま多くの方が視聴している投資講座です!

最近、新NISAが始まるなど投資の話題が増えてきました。「バフェッサ」では、投資初心者でもわかりやすい無料のオンライン動画講座を見ることができ、投資の知識を増やすことができます。この機会に投資の勉強をしてみませんか?

無料講座のほかにも豪華特典がもらえるキャンペーンも実施中!

豪華特典を受け取ろう!

最新情報をチェックしよう!