2023年4月末ポートフォリオ

2023年4月末時点でのポートフォリオを公開します!


銘柄保有割合は、パーセント表示しています。パーセント表示は、円換算したものを計算し、表示しています。

ポートフォリオにある銘柄は、優先的に銘柄分析・紹介の記事を書けたらと思っています!


※特定の銘柄を推奨するものではありません。あくまで筆者のポジションの一部を公開したものです。投資をする際は、自己判断・自己責任でお願いします。


 
ぎん
外国株、日本株のポートフォリオを公開します!


先月のポートフォリオはこちら
<あわせて読みたい>
【公開中!】2023年3月末ポートフォリオ

株探プレミアム

外国株ポートフォリオ

2023年4月外国株PF
 
ぎん
外国株のポートフォリオを見てみよう♪


外国株は、軒並み株価が上昇したのもあり、評価額を押し上げました。

また、4月末には決算発表をした企業も多く、株価が上昇した要因にもなったと思います。


銘柄ごとの目立った動きとしては、やはりLVMHでしょうか。

4月中頃に決算を発表した、LVMH。個人的には、かなり良い数字が出たのでは?と思っています。


決算発表や、欧州株は割安で放置されているなどの評価もあり、株価は続伸。

ついには、LVMHの時価総額が5000億ドル(約67兆円)を突破しました。

LVMHは、ヨーロッパの企業として初めて時価総額5000億ドルを突破しました!


 
ぎん
すごい!


今後も成長を止めない企業と信じて投資を継続します。


米国株では、4月末にマイクロソフトの決算発表がありました。

クラウド事業が好調だったようで、市場予想を上回る結果を報告し、株価が大幅上昇しました。

世界的に経済が悪化した影響か、ソフトウェアやクラウドなどの需要が後退したようですが、増収増益となりました。

今後のマイクロソフトはAI関連で成長すると考えていて、話題のchat GPTにも関連している銘柄なので、今後も注目したい銘柄です。


そういえば、Appleが、自社のクレジットサービスのApple cardのユーザー向けに、金利4.15%で預金口座を提供することが発表されましたね!

日本では、Apple cardを利用することはまだでききませんが、非常に利用したい!

金利4.15%の預金口座があるなら、ぜひとも預けたいです。


しかし、心配なのが1点

預金の引き出しによる、銀行破綻。

SVB銀行の破綻は、とあるウワサから大量の預金が引き出されたことによる破綻だともいわれています。

それを考えると、このAppleの預金口座サービスは、銀行破綻を誘発するのでは?と不安に駆られてしまいます。(決して否定しているわけではない)

日本株ポートフォリオ

2023年4月日本株PF

 
ぎん
日本株は、入れ替わってるよ!


先月から、銘柄を組み替えています。

日本株は、短期的に利益を取りに行きたいと思っているので、コロコロ変わります…


先月投資していた「アースインフィニティ」

こちらは、仕手株と呼ばれる銘柄でしたが、大暴落しましたね。

Twitterを見ていると多くの方が、損失計上しているようでしたが、私は運よく利確できました。

過去にも仕手株を触っていたのもあり、どういう動きをするかなどいろんな想定をした上で投資しました。

これは個人的にですが、仕手株は初動をつかめない限り、長く保有しない方が良いです、

10%くらいの利益で、短期勝負として適時利確するのが、大切だと思います。

あとは、逆指値は必ずした方が良いと思います。特に相場と常ににらめっこできない方は。


それはさておき、新規投資した銘柄のテーマは、インバウンド・旅行・アフターコロナをテーマとして投資しています。

会社四季報春号から、注目したい銘柄にあげた企業へ投資しました。

決算も跨ぐ予定でいます。

<あわせて読みたい>
ぎん厳選!四季報注目銘柄【2023年春号】

今後の投資方針

日本株は、ゴールデンウィーク明けから決算ラッシュに入ります。

2023年5月日本株決算カレンダー

上記の画像の通りですが、特に5月12日は1090件と、多くの企業が決算発表を行います。

この決算明けの次の週、月曜日は大きく株価が変動しそうなので、ここで大きく利益が得られそうな予感があります。

ここをしっかりとれるようにしたいです!


この期間に、筆者が会社四季報春号で注目したい銘柄にあげた企業も決算発表するので、要チェック!

<あわせて読みたい>
ぎん厳選!四季報注目銘柄【2023年春号】


ちなみに上記の決算カレンダーですが、マネックス証券の「国内株式決算カレンダー」から引用しています。

 
ぎん
とっても見やすいよね!


マネックス証券の「国内株式決算カレンダー」にて、日付をタップすれば、どの企業が決算発表すかなど知ることができます。

「国内株式決算カレンダー」は、マネックス証券の口座開設をすれば、無料で利用することができます。

マネックス証券は、米国株に強いイメージがあるかもしれませんが、こいった国内の投資情報も充実しているので、口座開設をする価値アリです!

高機能ツールを使おう!


マネックス証券について詳しく知りたい方は、「-マネックス証券の紹介-どんな会社?メリット・デメリットを解説!」を読んでみてください!

バフェット流 新NISA講座
「バフェッサ」

テレビ番組でも取材され、いま多くの方が視聴している投資講座です!

最近、新NISAが始まるなど投資の話題が増えてきました。「バフェッサ」では、投資初心者でもわかりやすい無料のオンライン動画講座を見ることができ、投資の知識を増やすことができます。この機会に投資の勉強をしてみませんか?

無料講座のほかにも豪華特典がもらえるキャンペーンも実施中!

豪華特典を受け取ろう!

最新情報をチェックしよう!