2023年2月ポートフォリオ

2023年2月末時点でのポートフォリオを公開します!


銘柄保有割合は、パーセンテージで表示しています♪

パーセンテージは、円換算したものを計算し、表示しています。

ポートフォリオにある銘柄は、優先的に銘柄分析・紹介の記事を書いていこうと思っています!!


※特定の銘柄を推奨するものではありません。投資は自己判断でお願いします。


 
ぎん
外国株・日本株のポートフォリオを公開しています!


この記事の株価チャートは以下のサイトを参考にしています。

株探プレミアム

外国株

 
ぎん
今月もLVMHが牽引!


2月も外国株主力銘柄の「LVMH」がポートフォリオの評価額を押し上げました!

ですが、そんな「LVMH」も月末に行くにつれ株価を下げてしまっています。

個人的には買い増しをしにくいところまで来ていたので、下落はあまり気にしていません。


保有米国株ですが、軒並み月初から下落しておりマイナス傾向です。個人的にはマイクロソフトが調子よく上昇すると思っていましたが、そう簡単にいきませんね。

世界的に2月の株価は、下落傾向だったことが外国株ポートフォリオからもよくわかりました。

日本株

 
ぎん
2月の日本株の取引はマイナス….


決算シーズンを迎えていた日本株ですが、もろに被弾しました。。。

四季報からピックアップした有望そうな銘柄の決算を跨ぎましたが、とことん下落。また、買付けなかった銘柄がストップ高と、運にも見放されたような気がします。


新規投資銘柄として、

・ジャパンマテリアル

・藤商事

へ投資しています。

藤商事に関しては、月末に驚くべきニュースが飛び込んできて売却することを検討しましたが、業績が好調なのとスマスロ関連はこれからさらなる資金流入があることを見越して、保有を続けています。

(まさか有利子負債0、フリーキャッシュ200億円越えの企業が、あんなかたちで資金調達をするとは思いもしませんでした….)

今後の投資方針

2月の成績がマイナスに落ち込んだことで、年初来パフォーマンスも悪くなりました。

やはり、外国株が足を引っ張っているのでどうにかしたいところです。

ただ、アメリカに関してはインフレが収まらない限りどうにもならないような気もします。あるいは、暴落となり世界へ波及となるか…..


さて、今後の注目したい銘柄は、

ブロードコム

米国市場の半導体セクターは、下落から反転し驚異の上昇を始めています。

これは、見逃すわけにもいかず半導体セクターの銘柄を今一度見直してみたところ、ブロードコムが目についた形です。


ブロードコムは、通信機器向けの半導体に強みをもつ半導体メーカー!

企業買収を繰り返して大きくなった企業であり、そのため多種多様な製品のラインナップがあります。

また配当金も魅力的で、1株当たりの年間配当が18.4ドル(※2023年2月末時点)

配当利回りが3%と魅力的に映りました。

今後の株価の動きに注目ですね!


ブロードコムの株価チャートはサクソバンク証券から引用しています。

チャートも見やすく高機能なので非常におすすめ!

取扱銘柄も豊富で大手ネット証券で取り扱いのない銘柄が、サクソバンク証券では取り扱いがあることも。

もっと詳しくサクソバンク証券について知りたい方は、「-サクソバンク証券の紹介-どんな会社?メリット・デメリットを解説!」をご覧ください。

外国株の取扱数11,000銘柄以上


 
ぎん
最後まで読んでいただきありがとうございました♪


※特定の銘柄を推奨するものではありません。投資は自己判断・自己責任でお願いします。


前月のポートフォリオはこちら

あわせて読みたい

2023年1月末時点でのポートフォリオを公開します!銘柄保有割合は、パーセンテージで表示しています♪パーセンテージは、円換算したものを計算し、表示しています。ポートフォリオにある銘柄は、優先的に銘柄分析・紹[…]

バフェット流 新NISA講座
「バフェッサ」

テレビ番組でも取材され、いま多くの方が視聴している投資講座です!

最近、新NISAが始まるなど投資の話題が増えてきました。「バフェッサ」では、投資初心者でもわかりやすい無料のオンライン動画講座を見ることができ、投資の知識を増やすことができます。この機会に投資の勉強をしてみませんか?

無料講座のほかにも豪華特典がもらえるキャンペーンも実施中!

豪華特典を受け取ろう!

最新情報をチェックしよう!