-サクソバンク証券の紹介-どんな会社?メリット・デメリットを解説!

この記事を読んでいただきありがとうございます!



 
ぎん
今回はわたしが使っているサクソバンク証券を紹介します♪



SBI証券や楽天証券があれば充分じゃんって思いませんか?


しかし、この2つの証券で取り扱いのない銘柄もあります。


 
ぎん
そこで私が使っているのがサクソバンク証券!


 
ぎん
では、どんな会社なのか、実際に使用して思ったメリット・デメリットを解説します!




オックスフォードインカムレター

株探プレミアム

サクソバンク証券ってどんな会社なの?


サクソバンク証券の親会社は、1992年創業のデンマーク・コペンハーゲンに本社を構えるサクソバンクA/Sという銀行です。


サクソバンク証券を含むサクソバンクグループは、世界170ヵ国80万人を超える方々に金融サービスを提供しているそうです。

外国株の取扱数11,000銘柄以上

サクソバンク証券のメリット


 
ぎん
わたしが実際に使って良いと思ったところを紹介!

豊富な取り扱い銘柄


サクソバンク証券は、米国株から欧州株、中国本土、香港株まで豊富な種類の銘柄を提供しています。


もちろん、SBI証券や楽天証券では取り扱いのない銘柄もサクソバンク証券では取り扱いがあります!


特に米国株銘柄の取扱数は圧倒的で、6000銘柄超え!※2022年9月時点


 
ぎん
わたしは欧州株を買うときに利用しているよ♪


実際にわたしのポートフォリオに組み込まれている(2022年5月時点)LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)は、サクソバンク証券で買い付けています!


LVMHは、ルイヴィトンやディオール、ティファニー、ドン・ペリニヨン(ドンペリ)、ウブロなど名だたる高級ブランドを傘下にもつ世界的ファッション業界企業体です。


銘柄分析の記事を書いています↓

あわせて読みたい

この記事を読んでいただきありがとうございます! ぎん世界最大のファッション業界大手企業体とされるLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)の銘柄分析をします!この記事は以下のサイトのデータ資料[…]

※特定の銘柄を推奨するものではありません。投資は自己判断・自己責任でお願いします。


 
ぎん
LVMHは、ユーロネクスト・パリに上場しているため、SBI証券や楽天証券では取り扱いがありません。


 
ぎん
しかし、サクソバンク証券ではユーロネクスト・パリ上場のLVMHに投資可能!


株式投資をするとなるとここ最近は米国株が注目されがちです。


しかし、欧州株や中国・香港にも魅力的な企業がたくさんあることを忘れてはいけません。

多彩な金融商品


サクソバンク証券には多彩な金融商品があります!


 
ぎん
主要な証券会社と比べて取引可能な金融商品が多いのが魅力的♪

魅力的な外国株式の取引手数料

サクソバンク取引手数料


主要なネット証券と比べると取引手数料率が安いです!


 
ぎん
主要ネット証券とサクソバンク証券の取引手数料率を比べてみました!

SBI証券0.495%
楽天証券0.495%
マネックス証券0.495%
サクソバンク証券0.33%
※2022年6月1日時点


取引手数料率が低いのは魅力的ですよね~!

サクソバンク証券

取り扱い銘柄が豊富!

 

サクソバンク証券のデメリット


 
ぎん
実際に使用してちょっとな~と思ったところを紹介


中級・上級者向けの商品

わたしが使用してみて思ったのが、先物・オプション・CFDなどの商品は初心者の方はほとんど使用しないだろうなと思ったところです。


多彩な商品と紹介していますが、初心者にとっては多すぎるような気がします。


 
ぎん
わたしが、サクソバンク証券を開設したときはそう思っていました。


しかし、株価が下落しているときに資産が目減りするのを眺めて終わるのではなく、オプション取引やCFD取引を使用することで株価下落時でも利益を得ることが可能です。


投資と言っても様々な手法、金融商品があるので選択肢が多いことにこしたことはありません。

取引画面が複雑

主要なネット証券(SBI証券・楽天証券・マネックス証券)と比べると取引画面が見にくいように感じました。

これは、豊富な金融商品が1つの画面で選択できるようになっているので慣れるまでは少し見づらいかもしれません。


直観的操作ではなく、考えながら操作する感じでしょうか。

日本株の取引がCFDのみ

サクソバンク証券では、日本株の取引をしようと思うと現状CFD取引のみとなっています。

日本株のCFD取引は珍しいと思いました。どちらかと言えば、信用取引の方が多い気がします。

日本株の現物株取引はできませんが、その分サクソバンク証券では外国株の取引銘柄数が圧倒的なので、気にするほどでもないと筆者個人としては思いました。


ほかにちょっとな~と思ったことを考えてみましたが、

やはり、メリットの印象が強くサクソバンク証券は非常に魅力的です!



 
ぎん
現物株式しか取引しない方でも取扱銘柄数や手数料が魅力的なので、試しに口座開設をすることをおすすめします。


 
ぎん
サクソバンク証券の口座開設は無料です。また、お試しで口座開設しても手数料が発生することはありません。


サクソバンク証券で取引を始める方法


 
ぎん
サクソバンク証券の口座開設の申込は5分ほどで、カンタンだったよ!


口座開設に必要なものは

・マイナンバーカード又はマイナンバーを確認できる書類

・本人確認書類(免許証など)


 
ぎん
詳しくは、サクソバンク証券公式サイトで確認してください。


公式サイトの【 口座を開設 】をタップして、情報を入力していきます。

本人確認書類をアップロードして申し込みは完了。


後日、入力した住所宛に口座開設完了の書類が届くので、初回ログインと取引有効化をすればサクソバンク証券で取引が可能になります!

外国株の取扱数11,000銘柄以上


あわせて読みたい

外国株式投資といいえば、米国株があげられますね。近年、米国の株価指数「S&P500」が驚異的なパフォーマンスをあげており、ほかの追随をゆるさない状況となっています。しかし、この一強状態がいつまで続く[…]

バフェット流 新NISA講座
「バフェッサ」

テレビ番組でも取材され、いま多くの方が視聴している投資講座です!

最近、新NISAが始まるなど投資の話題が増えてきました。「バフェッサ」では、投資初心者でもわかりやすい無料のオンライン動画講座を見ることができ、投資の知識を増やすことができます。この機会に投資の勉強をしてみませんか?

無料講座のほかにも豪華特典がもらえるキャンペーンも実施中!

豪華特典を受け取ろう!

最新情報をチェックしよう!