【ネット証券で買える】ドイツ株の買い方!SBI・楽天証券で購入できる?

 
ぎん
ドイツ株を買ってみたいけど、SBI証券や楽天証券ではADRの取り扱いが少ない…


ドイツ株を買ってみたいと思っても、日本から欧州市場への投資はハードルが高いのが現状。

実際に2023年時点で、一部のネット証券ではADRとして取り扱っている銘柄はありますが、銘柄数はまだまだ少ないのが現状。


※ドイツ株のネット証券取り扱い個人調べ

・SBI証券 ☆ADRのみ
・楽天証券 ☆ADRのみ
・マネックス証券 ☆ADRのみ
サクソバンク証券 ☆あり


日本でも外国株投資が流行っていますが、主に米国株が中心です。

銘柄数は少ないですが、ドイツ企業もADRで米国市場へ上場している銘柄もあります。

しかし、米国市場に上場しているADRがあるといっても銘柄数も少ないため、ドイツ株への投資はハードルが高いうえに日本ではマイナーな投資先ともいえます。


 
ぎん
ドイツ株って例えばどんな企業がある?


例えば、「adidas」や「puma」といったスポーツメーカー、「BMW」や「Mercedes Benz」といった自動車メーカーなど、日本でも聞いたことのある企業があります。


上記で挙げたような企業は世界的にも知名度があり、これらの株を買いたい方もいるでしょう。

そこでこの記事では、「SBI証券や楽天証券で買えないドイツ株をどうにかして買いたい!」という方向けに、ドイツ株の買い方を解説します。

いつ来るかわからない買い時のチャンスを逃さないためにも、この機会に口座開設をして備えましょう。

株探プレミアム

ドイツ株が買えるネット証券

実は日本国内の証券会社でドイツ株を買うことができるのですが、2023年時点では窓口取引やコールセンター取引がほとんど。


 
ぎん
ハードルが高い理由はきっとこれだね。


できれば窓口取引などを介さず、インターネットで取引を完結できるネット証券で買いたいですよね。

安心してください。ドイツ株を買うことのできるネット証券は、あります!!


☆ドイツ取引所(XETRA)で株が買えるネット証券

2023年時点のネット証券で、ドイツ取引所(XETRA)の銘柄取引をできるのは上記の1社でした。


サクソバンク証券の特徴の1つとして、ほかのネット証券より外国株式に特化しています。

その証として、日本で人気なネット証券では取り扱いのない欧州株を2000銘柄以上と、豊富な取り扱いがあります。


 
ぎん
実際に筆者もサクソバンク証券を利用して、欧州株を買っているよ!


サクソバンク証券を利用している理由として、

・外国株式の豊富な取扱数

・特定口座が利用できること

・両替をして事前にユーロを準備する必要がなく日本円からでも取引できる

外国株の取扱数11,000銘柄以上


もっと詳しくサクソバンク証券について知りたい方はこちら。

あせて読みたい

この記事を読んでいただきありがとうございます! ぎん今回はわたしが使っているサクソバンク証券を紹介します♪SBI証券や楽天証券があれば充分じゃんって思いませんか?しかし、この2[…]

ドイツ株はSBI・楽天証券で購入できる?

日本国内の主要ネット証券でのドイツ株の取り扱いは以下の通り。

・SBI証券 ☆ADRのみ
・楽天証券 ☆ADRのみ
・マネックス証券 ☆ADRのみ

よく名前を聞く、SBI証券、楽天証券、マネックス証券では、ドイツ株を購入しようとしても米国市場に上場しているADRしか買うことができません。


 
ぎん
買いたいドイツ株がない場合も…

このようにネット証券でドイツ株を購入しようとすると、現状「サクソバンク証券」を利用するのが自由度が効いて良いかもしれません。

買い時を逃さないためにも、口座開設をして備えておきましょう。

投資信託という選択肢も

先ほど「SBI証券、楽天証券、マネックス証券ではドイツ株を買うとなるとADRでしか買えない」と紹介しましたが、投資信託で間接的に投資する方法があります。


例えば、ドイツの株式市場を代表する指数「DAX指数」の動きに連動する投資成果を目指している、「インデックスファンドDAX(ドイツ株式)」があります。

個別銘柄ではなく、ドイツ市場全体やDAX指数に投資したいのであれば、投資信託を購入するのも1つの選択肢です。

ドイツ株の買い方まとめ

ドイツ株の買い方として、サクソバンク証券を利用するのがオススメ!

SBI証券や楽天証券では残念ながら、ドイツ株はADRのみの取り扱いとなっています。今後に期待しましょう。


☆ドイツ株のネット証券取り扱い個人調べ

・SBI証券 ☆ADRのみ
・楽天証券 ☆ADRのみ
・マネックス証券 ☆ADRのみ
サクソバンク証券 ☆あり


ドイツ株には、世界的に有名な自動車メーカーやスポーツメーカーなどがあります。

欧州市場への投資は、分散投資をする上でも魅力的に映る投資先です。


 
ぎん
いつ来るかわからない買い時に備えて、口座開設をして準備しておこう!

サクソバンク証券

外国株の取扱数11,000銘柄以上


あわせて読みたい

外国株式投資といいえば、米国株があげられますね。近年、米国の株価指数「S&P500」が驚異的なパフォーマンスをあげており、ほかの追随をゆるさない状況となっています。しかし、この一強状態がいつまで続く[…]


※この記事で紹介している銘柄は推奨しているわけではありません。投資にはリスクが伴います。投資をする際は、自己判断・自己責任でお願いします。

バフェット流 新NISA講座
「バフェッサ」

テレビ番組でも取材され、いま多くの方が視聴している投資講座です!

最近、新NISAが始まるなど投資の話題が増えてきました。「バフェッサ」では、投資初心者でもわかりやすい無料のオンライン動画講座を見ることができ、投資の知識を増やすことができます。この機会に投資の勉強をしてみませんか?

無料講座のほかにも豪華特典がもらえるキャンペーンも実施中!

豪華特典を受け取ろう!

最新情報をチェックしよう!