初心者でも大丈夫!米国株投資の情報収集におすすめツール

この記事を読んでいただきありがとうございます。


 
ぎん
今回は、私が米国株の情報収集に使用しているツールを紹介するよ!


AppleやGoogleをはじめとした世界的企業以外にもアメリカには優良企業が、数多くあります。


世界の様々な業界のトップ企業や参入障壁の高い事業、市場を独占する企業など数え始めればきりがありません。


とはいえ、すべての企業を知っているかと言われればそうではないと思います。

そういった企業へ投資するチャンスを逃さないためにも、今回ご紹介するツールを使用してみるはいかがでしょうか?


 
ぎん
それでは見ていきましょう♪


株探プレミアム

マネックス証券銘柄スカウター・米国株投資情報

米国企業を詳しく知れる!
マネックス証券 米国株銘柄スカウター


言わずと知れたマネックス証券の銘柄スカウター

米国企業の売上高や営業利益の業績の推移をグラフでみることができます。

マネックス証券スカウター
引用元:マネックス証券 銘柄スカウター米国株

過去を見ても右肩上がりの上昇を続けていることやいつ何年のときは業績が低迷していた。など、グラフでパッと判断できます。

米国株投資始めるなら、マネックス!

 マネックス証券


さらにおすすめできるのが、

マネックス証券の「米国株投資情報

マネックス米国株レポート
 
ぎん
2023年2月22日のものだけど更新度がかなり高い!

マーケット概要はほぼ毎日、米国株銘柄レポートは、2/22で3つ、2/20で4つと更新頻度が非常に高く鮮度の高いレポートを入手することが可能です。

好決算を発表した銘柄など、簡単に見つけることができますね!

米国株の情報収集をするのにマネックス証券は、筆者にとって必須とも言えます。


これらのマネックス証券の投資ツールは、

マネックス証券の「証券総合取引口座」と「外国株取引口座」の開設さえすれば無料で利用することができます。

 
ぎん
口座開設するだけで利用できるのはいいね♪


マネックス証券について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

あわせて読みたい

この記事を読んでいただきありがとうございます! ぎん今回は、わたしも使っているマネックス証券を紹介します♪ネット証券として有名ですが、口座開設をしている方はSBI証券や楽天証券と比べる[…]

高機能ツールを使おう!

investing.com

急な株価の変動もすぐに通知が!「investing.com


たま~に瞬時に株価や指数の動向をツイートすることがあるのは、実はこの「investing.com」のおかげです。


investing.comのアプリをダウンロードして、ウォッチリストに登録していれば、指数や株価に急激な変動があった際には通知してくれるようになっています。

インべスティングを見ている


また、株価指数の動きや今日の決算銘柄速報、重要指標の結果を瞬時にぱっと見ることができるのは、非常に魅力的です!

インべスティング画面


また、世界の経済ニュースもみることができるので情報収集にもってこい!

株・FX・金融ニュース-Investing.com

株・FX・金融ニュース-Investing.com

Fusion Media Limited無料posted withアプリーチ

Oxford Club

米国の配当株へ投資するなら知っておきたい!「Oxford Club


Oxford Clubは米国メリーランド州に拠点があり、1989年創業の金融リサーチ機関。

そんなOxford Clubチーフ・インカム・ストラテジストのマーク・リクテンフェルド氏が著者の無料レポート「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」がおすすめ!


オックスフォードインカムレター


本来であれば、有料版で紹介している銘柄の一部「6つの高配当米国株」を無料ニュースレターに登録することで見ることができます。

着実にコツコツと、年4回の配当金を安定的に受け取れる米国株を保有したい方におすすめ


米国株を長期的に保有したい方!無料レポート「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」をみてみませんか?

無料レポートを受け取ろう!

Weiss Ratings

投資情報の収集に便利!「Weiss Ratings


Weiss Ratingsは、1971年創業のアメリカの投資格付機関。

格付けと言っても一般的に有名な信用格付けではなく、Weiss Ratingsでは投資格付けを行っています。

投資格付けでは、投資判断に欠かせない要素を格付け要因として評価しているそうです。

ワイス格付け要素
引用元:Weiss Ratings

各企業の評価は、格付け機関によって違うので比べることも重要だと筆者は考えます。

あのアメリカを代表する企業は、いまどんな評価なのか?を知ることができますし、全く名前の知らない企業だけど評価がものすごくいい!といったことがあります。

初めて名前を知った企業があれば、そこから自分自身で調査することでさらに知識を増やすことができますね。

ちなみに2022年の米国市場は下落基調でしたが、筆者はWeiss Ratingsでとある銘柄を知り、調査して納得した上で投資した銘柄のおかげで年初来プラスで終わることができました。


また、Weiss Ratingsでは米国株関連から仮想通貨のニュース記事を読むことができ、情報収集をすることも可能!

あの企業の格付けは!?

Bloomberg

日々鮮度の高いニュースを入手!「Bloomberg


いわずと知れたニュースサイトですね!

サイトを見れば、全世界の金融、ビジネス、政治などのニュースを読むことができ、投資判断の材料にすることができます。

日々、経済動向などのニュースを目につけることで、未来を予測し先行投資することを可能にできると思います!


ですが、膨大なニュース全てを読むわけにはいかないですよね。

そこで、筆者が活用しているのが、
1日を始める前に読んでおきたいニュース5本


メールアドレスを登録するだけで、その日のトップニュースを5本ピックアップして、登録したメールアドレスへ届けてくれます!サンプルはこちら

朝起きて、鮮度の高いニュースをサッと読む。

または、お仕事前に5本だけチェックする。

これを毎日続けるだけでも、情報はあなた自身に蓄積されていきますし、投資に役立つことでしょう。

1日を始める前に読んでおきたいニュース

マネユニ・アカデミー「米国株コース」

米国株投資をイチから学べる!
マネユニ・アカデミー 米国株コース

この「マネユニ・アカデミー」は、マネックス証券株式会社が提供している講座です!


本講座は有料ですが、お試しの無料体験講座があります。講座と言っても、パソコン・スマホでどこでもオンライン受講でき、WEB動画をみて受講します。

実際に受講してみましたが無料講座と言っても、内容は非常に充実していました!


無料講座の内容は言えませんが、

米国株投資に興味はあるけど投資経験があまりない」「米国株の銘柄選びをなるべく失敗したくない」といった方におすすめな内容でした!


もちろん、米国株投資をこれまでやり続けてきた!といった経験のある方でも、もう1度米国株への投資を学び直せると思いました。

筆者自身は、一部無料講座を見て改めて知ったこともあったので、おすすめできる講座です!


 
ぎん
最後まで読んでいただきありがとうございました♪


バフェット流 新NISA講座
「バフェッサ」

テレビ番組でも取材され、いま多くの方が視聴している投資講座です!

最近、新NISAが始まるなど投資の話題が増えてきました。「バフェッサ」では、投資初心者でもわかりやすい無料のオンライン動画講座を見ることができ、投資の知識を増やすことができます。この機会に投資の勉強をしてみませんか?

無料講座のほかにも豪華特典がもらえるキャンペーンも実施中!

豪華特典を受け取ろう!

最新情報をチェックしよう!